カテゴリー別アーカイブ: 0~6ヶ月

0ヶ月~6ヶ月くらいまで(保育園入園前まで)の話です

子供のお休みと親のお休み 02

ゆーが風邪をひいて保育園をお休みしています。

もう、一週間近くママも会社をお休みしてしまいました

 

1

 

2

 

3

 

4




子供の風邪で仕事休む男なんて言語道断

パパは今は完全自営業で整体師をしているのですが、ある時期 週に何日かバイトで他のお店にいっていたことがあります。

その時のお話です。もともと産まれたばかりの子供がいて 共働きだってことは話してあったし、一週間も風邪で子供がお休みしてしまったうちの一日くらい夫の僕が休んでもいいだろうって思ったのですが、理解してもらえなかったようです。

店長にはきちんと事情を説明したのですが、わざわざオーナーから数日後に電話がかかってきたので驚きました。

男のくせに子供が風邪ひいたくらいで仕事休むなよ!といった感じなのかな?と思ったのですが、女性のスタッフが子供の具合が悪くてお休みしてもオーナーが電話してくると後から知りました。

オーナーもうちとほとんど同じくらいの年の子供がいるのですが、そういえば子育ての話とか一度もしたことがなかったです。というか、従業員とは話をしないタイプの人でしたので、世間話もこちらから話しかけたら仕方がないから少しは話を聞くけどって感じでしたw

育児に理解がない人というか、育児したりしない人は子供のせいで仕事休むなんて言語道断なのかもしれません。

子育てしている人もしてない人も辛い思いをしないですむ社会

子育てをしているから肩身の狭い思いをしたり、嫌な思いをしたり、経済的に困窮してしまったり…。

そんなことがある社会はおかしいですよね。だって、子どもは国の宝なんですから。

でも、子育てをしている人がいるせいで子育てしないない人に皺寄せがくるような社会だって良いわけがありません。

だけど、子どもは弱い存在です。誰かに守ってもらわないと生きていけません。そんなの親が守るのが当たり前だ!そんなふうに思う人もいると思います。それに親が子供を守るのは当たり前だと僕も思います。でも、親だけが守るものでもないと思います。子供だって社会の一員です。子供が大きくなっていつか大人になるからこそ社会は持続していけるわけです。

だから、社会全体で子供を育てていくようなそんな世の中であってほしいと思います。

じゃあ、具体的にどうすればいいのか?答えは?と言われると僕にはわかりません。それに誰だって答えなんかだせないんじゃないかな?って思います。世の中にはどうしようもないことってたくさんあるし。

でも、自分の子どもでも自分の子供じゃなくても、そんなこと関係なく子供がいるっていうことをみんなが喜ばしく思ってくれる社会であってほしいです。

◆前回の話はここをクリック   ◆0~6ヶ月編の目次はこちらをクリック

◆アトピー編の目次はこちらをクリック   ◆保育園1年目編の目次はこちらをクリック

【こどもと暮らし】
「こどもと暮らし」では、「ママになってもオシャレなお部屋をあきらめない!」をコンセプトに、
リビングに置いてもオシャレな子供家具を中心としたお部屋づくりを提案しています。





国産の安全・安心なEVA素材を使用したシックなウォルナットカラーのCurioシリーズ、
天然木でアンティーク調のひとめぼれする可愛いデザインのMilkシリーズの
他店ではないデザイン性がママたちに共感を呼んでいます。

SPONSORED LINK