パパが知らない間にママは悩んでいる【育児ノイローゼ編】#04

1

2

2.5

2.7

3

4

5

つづく


↑ うちのママも飲んでいました。ママさんたちにおすすめのカフェインレス珈琲です。

驚いたし、ショックでした

漫画に育児ノイローゼのことを描こうと思うんだって言ったら、ママが最初に言ったのは、「暗い話になっちゃうじゃん」でした。

「私ノイローゼじゃないのに、ノイローゼって思われたらヤだからやめて」とかって言われるかなと思っていたので(言われたら止めようと思ってた)、予想外の反応でした。

でも、育児ノイローゼの話を書くことは嫌じゃなさそうだなって思って、その話をもう少ししていたら、「保育園に入った後、夏ごろちょっとそれっぽい時あったよ」とママが話始めてすごく驚きました。

僕はサービス業の自営業で土日が忙しい、ママは会社員だから土日が休みですれ違いでした。

その頃、ママは平日は昼間に仕事、夜は育児、土日は1日中育児でゆーと二人っきりでした。だんだんゆーと二人だけになるのがツラくてつらくて怖くなったそうです。

そんなこと全然気づかなかった自分が恥ずかしいのと、どうして俺に話してくれなかったんだ!って思いで驚きました。

話さなかったのは、パパが暇になったからw

どうして教えてくれなかったの?!と聞くと、「土日も預けるなんて怒られれるかと思った」というのと「パパの仕事が暇になったら楽になった」と言ってました。

仕事暇になったというのは失礼だなwとちょっと思ったけど、楽になってくれたのなら良かったですw

それと、怒られるかと思ったと言われたのはやっぱりちょっと悲しかったです。

悩んでいることを怒ったりなんかしないのに。。。

でも、これも育児ノイローゼの症状がちょっと出ていたのではないかなと思っています。

『育児を自分はきちんとできていない』というプレッシャーのようなものがあって身近にいる夫(僕)に相談できなかったのかなと。

一生懸命やってるからこそ追い込まれちゃうんじゃないかなぁ。ノイローゼってとてもやっかいですよね。やっぱり周りの人が気付いてあげられると良いですよね。

次はパパが出来る対策を描いていこうと思います




0-6ヶ月編 ボタン  アトピー編 ボタン

育児ノイローゼ編 ボタン  保育園1年目編_前半 ボタン

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です