朝の登園_自動車編2

運転中に息子の顔が見えなくてとても残念な溺愛パパ。。。

1

 

2文字

 

3

 

手順 その1

4

 

手順 その2

5

 

6

これで ハッピー登園ライフが出来るようになりました♪

7

 

子供の顔が見えないのはやっぱり寂しいです

前回のブログにも書きましたチャイルドシートって、子どもがまだ小さい時には後ろ向きで取り付けるんですよね。
運転手の僕が後ろを振り返っても 見えるのはチャイルドシートの背中だけ。

静かだけど寝てるのかな?
ぐずってるけど大丈夫かな?
笑ってる声がするから笑顔が見たい!

赤信号で止まるたびに子どもの顔が見たいのに、振り返っても見えません。
そんなのはやっぱりさみしいので、合わせ鏡で見えるようにしました。
これをしてからは赤信号のたびに子供の顔を見ていますw (←超 親バカですw)

 

ベビーミラーが売られているのは僕も知っています

親バカでなくても車の中で子供に泣かれたりしたときはやっぱり心配で子供の様子が気になるはずです。
大人一人で子供を連れだしているときにはどうしても子供の様子が見られなくて心配している人は多いのではないでしょうか?

で、やっぱり世の中には便利な商品がたくさん売っています。

ベビーミラーで検索するとけっこうたくさん出てきます。

楽天→ ベビーミラーの検索結果

Amazon→ ベビーミラーの検索結果

熊のぷーさんとか、おしりかじり虫のものとか、キャラクターものも意外とあり、お値段もピンキリです。

こういうのがあるのは知っていたのですが、家にあるものでなんとかなりそうだなって思ったので今回は自分で作ってみました。

でも、最初はうまく鏡の位置や角度を調節できなくてやっぱり買おうかなぁと悩んだりもしましたけどね ^^;

最終的には手鏡を使うことでなんとかなりました。

手軽に済ませたい方は買ったほうが楽でいいと思います。商品のベビーミラーはバックミラーで見られるような角度とか位置に取り付けられるようですので使い勝手も僕の手作りのより格段に良いと思いますw




キューズベリーの抱っこ紐 !
助産師推薦、肩腰ラクラクでママに大人気!

◆前回の話はここをクリック   ◆0~6ヶ月編の目次はこちらをクリック

◆アトピー編の目次はこちらをクリック   ◆保育園1年目編の目次はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です