朝の準備_出発前編 1

ゆーの朝ごはんがまだおっぱいとミルクの時はとっても楽でした(ゆーはおっぱいとミルク混合でした)

6時半に出発するママをパパとゆーはマンションの隣のコンビニの前まで一緒にお供してお見送りをする余裕もありました^^

(パパは仕事が朝遅いので保育園もゆっくり登園です。ママは反対に職場が遠く朝早く出勤しています)

1

 

 

でも、ゆーが朝から離乳食を食べるようになると…

2

3_2

(ニコニ・コモンズ:nc37060)

4

 

保育園を出ると、ぐったり。。。

 

5

 

こどもがなかなか口を開けてくれなかったり、スプーンをはたいたりするとホント時間かかりますよね  ^^;

ゆーの朝ごはんが離乳食(3回食)になったのは7月の初めごろでした。

それまでは朝起きて まずおっぱいを飲んで、パパと一緒にママを近所のコンビニまでお見送りをし、帰ってきてオムツを変えて体温を測って、着替えて、日焼け止めを塗って、連絡帳に書き忘れがないかチェックして、出発!といった感じでした。
そんなに大変だと思ったこともなく、時間にも余裕があったのでママを見送った後に少し散歩をするくらいのときもありました。

でも、そんなパパのハッピーモーニングライフは  ゆーが朝から離乳食を食べるようになってから一変しました。
ゆーの離乳食、だいたいいつも40分くらいかかっていました。はじめのころは僕もまだ要領よく出来ていなかったせいもあるかと思うのですが、たまに1時間以上かかるときもあり、ご飯をあげるだけでいっぱいいっぱいなときもありました。家を出るのは8時20分頃で、朝の2時間が仕事なんかよりも一番大変な時間でした。

もちろんこの頃にはゆーはずりばいをしていて目を離せなくなり、トイレに行くのも髭をそったり顔を洗いに洗面所に行く時もゆーから目を離すことが出来ず、自分の準備をするのも四苦八苦していました。

ちなみにトイレに行ったりするときはシートベルト付きの椅子に乗せて、一緒に連れて行きます。椅子にはタイヤがあるのですが、家が狭いので椅子ごとゆーを連れて行くのはけっこうめんどうです。

今はもう慣れたので、朝ごはんを上げるのにそんなに手間取ったりはしなくなったので楽になりましたが、仕事に行く前からぐったりしていたあの頃はきつかったです (^_^;)

 

◆前回の話はここをクリック   ◆0~6ヶ月編の目次はこちらをクリック

◆アトピー編の目次はこちらをクリック   ◆保育園1年目編の目次はこちらをクリック




キューズベリーの抱っこ紐 !
助産師推薦、肩腰ラクラクでママに大人気!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です