保育園の入園準備

保育園に入れることが決定したゆー。ママは保育園の準備に大忙しです。

1コマメ

保育園にいる間はお着替えすることも多いようです。ゆーの子供服が足りなくなったりしないように準備して、全部に名前を書かなくてはいけません。

 

2コマメ

ゆーの入る保育園はお昼寝の布団に各家庭から持ってきたバスタオルをシーツ代わりに敷きます。そのバスタオルに大きく名前を書かなくてはいけないので、うちではアイロンプリントで対応しました。お昼寝のシーツって保育園によっては指定の大きさのシーツを購入しなくてはいけないところもあるようだし、うちの保育園はバスタオルで済ませてくれるので準備も経済的にも助かりました^^

 

3コマメ

保育園バッグの購入…、こんな大きいバッグがいるの?って思ったけど、実際には曜日によっては入りきらないぐらいの日もあって、ママの準備の抜かりなさに感謝しています。

登園の時はゆーを抱っこして保育園バッグを肩にかけ、さらに仕事の荷物(時には2つあったりもします)を背負って出発しています。子育てって大変だなぁって毎日痛感しています ^^;

 

パパはというと…

4コマメ

ゆーと遊んでるばかりのパパでした…(笑)  ごめんなさい。

 

 

保育園の準備、ママが想像していたほど大変ではなかったようですが、パパから見るとママは大変だなーって感じでした。

バスタオルの大きさが指定されていたのでそれに合うものを探し売っているお店が見つからず保育園に問い合わせをしたり、洋服や子供のタオル、よだれかけの数が足りるのかなとか、かなり細かく準備していました。

それと、漫画には描きませんでしたが、粉ミルクも園と同じ銘柄を嫌がらずにちゃんと飲めるか試してみたり、園の給食の献立をチェックして、その食材がちゃんと食べられるのか事前にきちんと家で試しておいたりとか。

それにすでに食べたもののチェックをして、先生に渡すために紙に書いて置いたりとか。僕が覚えてないだけで他にもいろいろやっていたかもしれません。

 

パパが準備したのは登園の時にどこに車を止めるのかチェックしたくらいでした。園の前に路上駐車は良くないかなと思い少し離れたところに安いコインパーキングを見つけておきました。それだけかよっ!って誰かに言われてしまいそうです ^^;

 

◆前回の話はここをクリック   ◆0~6ヶ月編の目次はこちらをクリック

◆アトピー編の目次はこちらをクリック   ◆保育園1年目編の目次はこちらをクリック



絵本ナビで無料ためしよみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です